登山健康効果.com » 整体の施術法

整体の施術法

整体の施術に触るという方法があります。ただ触るだけで何の効果もないように思えますし、取り方によってはセクハラされたと勘違いされかねません。なかなか難しい手技療法だとおもいます。

私もいくら整体と言っても触るだけで痛みや歪みが改善させるとは思っていなかったのですが、劇的に変わるわけではないけれど、気が付いたら体に変化があらわれてきたということを聞いたことがあります。触れるというは、整体の施術で手技療法の基本となるそうです。

触れてみて、患者さんの組織の状態を知るのがまず第一段階となります。人にもよるでしょうが、触れらることにより、安心感を感じてリラックスできる効果もあるのではないでしょうか。リラックスすることで整体師と受ける側に、信頼関係が生まれます。

これは治療をするうえで大変大事なことです。信頼関係がなければ、整体師が良い施術をしてくれていたとしても効果はありません。心の筋肉がガチガチに固まっていては、筋肉や関節も固まったままなのではないでしょうか。

体の触れ方によって、患者さんはこの方は信頼できる人かどうかを、直感的に判断します。人間の直感って当たるんですよね。

女性は特に生理的に好き嫌いを判断します。男性からすると、生理的に好きとか嫌いという感覚がよくわからないそうですが、女性はこの生理的な感覚をものすごく重要視します。

この生理的にダメと言う方に施術とはいえども、整体師に体を触られるのは大変苦痛なものです。最初にこの人はダメと思ったら、無理をせず止めた方がいいでしょう。よく病院は1か所ではなく2~3か所回ってみて診断してもらう方がいいと言います。

昔なら、病院を変えるなんてお医者様に失礼と思い、我慢していた方がたくさんいらしたと思います。今では、セカンドオピニオンという制度もあり、不快な思いや、信頼できないと思ったら、セカンドオピニオンに相談することもできるようになりました。

整体も同じだと思います。健康はまず心からだと思います。信頼できる整体師の方に、リラックスした状態で施術を施してもらうのが何よりだと思います。