登山健康効果.com » サプリメントを活用する

サプリメントを活用する

健康のためにサプリメントを用いているという方はとても多くいらっしゃいますが、サプリメントや健康食品は、とても多くの種類があるため、間違った用法を用いないように充分に注意しなければなりません。


健康な状態を維持するためには、毎日きちんと十分な栄養を摂取しなければなりませんが、サプリメントだけを摂取していれば栄養素は充分に足りている、という勘違いをされている方は多くいらっしゃいます。

サプリメントとは英語ですが、日本語では、ダイエットサプリメント、あるいは食事を補うための補助食品、という意味です。つまり、普段の食事の中で不足している栄養素を補給する目的で使用するのが一般的です。

体が必要としている栄養素のすべてを補給できるものではありませんので、毎日きちんと食事を摂りながら、それに追加としてサプリで栄養素を補給すべき、と言えます。

一日に3食のバランスのよい食事ができているのであれば、もちろんサプリメントは不要ということになります。しかし、忙しい方にとって、多品目のバランスのよいメニューを組み立てている時間はありません。

朝はファーストフード、昼もファーストフード、となるとどうしても習慣性を持ってきます。特にファーストフードばかりの場合は、ビタミンやミネラルが不足しがちですので、サプリメントで補わなければなりません。

サプリメントのプランを作成する前に、食事で3大栄養素とよばれるたんぱく質、脂質、炭水化物、またビタミンやミネラル、食物繊維を摂るようにすると組み立てがしやすくなります。

このようにして食事の栄養バランスをある程度整え、栄養の土台を築くとサプリメントも吸収されやすくなります。

土台ができれば、それをさらに強化するために基本的なサプリメントであるビタミンやミネラルを摂り、また脂肪分が増えることを気にして肉類を多く食べることを控えているという方には約60兆個もある細胞の元であるプロテインサプリメントが有効です。