登山健康効果.com » クッションについて

クッションについて

腰痛持ちの方にとって、座る姿勢は特に敏感になりがちです。座っていると姿勢が徐々に悪化し、そのことで腰の痛みも大きくなりがち、という方は腰痛の方の大半を占めているとも言われています。

このような場合は、腰痛クッションが効果があります。会社勤めの方にも、ドライバーの方にも多く親しまれています。

腰痛クッションを用いると、腰の痛みを緩和させる効果もありますし、また予防策としても有効です。使用方法はとても簡単で、常日頃使っている椅子の上にセットするだけですから、オフィスでも運転席でも自然に習慣付けていくことができます。

腰への負担が少ない状態を常に維持することができ、意識しなくても緩和にも予防にも効果があるのですから、やはり使って損は全くありません。

腰痛クッションとは、一般的なクッションとは違います。まず素材には低反発な素材などを使用していますし、このことで腰にかかってくる負荷をよく分散することができます。

また一枚のクッションというよりは、短い背もたれが付いたものが主流です。他にも種類がありますので、あまり高価なものでもありませんし、腰痛持ちの方であれば誰でもトライしてみる価値はあります。

しかし腰痛クッションはすべてに適用できるほど優れものではありません、急性期は特に要注意ですが、他にも逆に痛みが増してしまう場合もありますので、トライしても大幅に逆効果になることはありませんが、できればその効果を専門家にチェックしてもらうと効果的です。

予防策としては常にまずまずの成績を残し、また緩和方法としても多くのパターンに適合できる、生活の支障にならずに、常に自然な感じで用いていくことができる、そのようなツールとして、多くの方に親しまれているのが、腰痛クッションです。

もちろん若い方、受験勉強をされている方にも、中年のドライバーの方にも、そして高齢者の自宅でのケア用としてもお勧めできる、簡単ケアツールです。