登山健康効果.com » 肩凝りにいいグッズ

肩凝りにいいグッズ

肩凝りといえば血行不良が主な原因です。特にデスクワークなどで同じ姿勢を長時間維持すると、肩まわりの筋肉が緊張したまま固まってしまい、血液が滞り気味になってしまいます。

また肩凝りにはストレスも影響が大きく、神経を通して血行を阻害します。そのほか、寒いところで仕事されている方、目が疲れやすい方、運動不足の方、また歯並びが悪い方や寝る姿勢が悪い方、枕が合っていない方まで、肩凝りになりやすい方にも様々です。

肩凝りに効く健康グッズに、電動マッサージ、ストレッチャーがあります。頭から被って首のあたりに巻きつけるように装着し、そのままスイッチをいれると首の部位をストレッチしてくれます。

機器自体に適度な空気圧を加えることで、首筋を伸ばし固定させるのですが、結果として首や肩が必要とする力を和らげます。またこの手の健康グッズはエアポンプなどが付属しているものが主流で、自分で空気圧を好きなように調節できるタイプも便利です。

手先が悴んだり冷えたままによくなる方、冷え性の方などにお勧めなちょっと変わった健康グッズが手首の温感サポーターです。遠赤外線やファイバーなどの素材を使用していて、手首のツボにも健康効果があります。指先の動作がスムーズになると、それだけ肩にも無理がかからなくなりますし、夏場にも便利です。

肩の健康のためには、肩まわりを運動させることが大切です。特に運動不足が続くと、五十肩などになる場合も多いようです。健康を保つためにも、適度な運動をするように心がけましょう。

五十肩になると、可動域が制限されてしまい、半年以上は健康な状態に戻れず辛い思いをしなければならなくなります。一日に一回は肩を伸ばしたり、回転させたりして筋肉をほぐすと、健康な状態を保ちやすくなります。

岩盤浴といえば体が温まり、老廃物もすっきりと解消して健康になれるので、肩凝りにも取り入れたいという方が多いようです。しかしなかなか岩盤浴を自宅に設置するというのは難しいため、同じような健康効果のある、岩盤ショルダーの付いた毛布やパッドなどの健康グッズがお勧めです。

五十肩で悩んでいる方はこちら