登山健康効果.com » コルセットについて

コルセットについて

椎間板ヘルニアの治療法の一つとして装具治療という治療法があります。この装具治療はヘルニアによって思うように動かせなくなった体を装具を利用して補助することで痛みを抑え、体への負担を減らす治療法です。

この装具治療に良く用いられるのが腰痛ベルトやコルセットで、この装具治療で注意しなければならないのがこのような補助器具は椎間板ヘルニアを治すものではないということです。

こうしたものを装着しているうちは確かに楽なのですが、あくまで体を支えきれなくなった筋肉などの補助のために使うものなので使い続けていると筋肉がますます弱くなってしまいます。

なので日常的に着け続けるようにはせずに痛みに耐えられなくなったときや、激しい動きをせざるを得ない時などに装着するようにするようにし、痛みが少ないときはマッサージやストレッチなどのリハビリで筋力をつけるようにしていきましょう。

また、このような装具は一般に販売されているものもありますが、やはり整形外科などでオーダーメイドで作ってもらう医療用のものが一番です。

オーダーメイドだけあって値段も数万円するものがほとんどですが、自分の体にピッタリと合ったものであれば激しい痛みを大きく和らげてくれます。

市販品も最近は様々な種類が発売されており、自分の体のサイズやヘルニアの状態に合った物を使用すればヘルニアの痛みに有効に作用してくれます。

購入するときは妥協は禁物です。特に固定力に関してはこれらの補助装具の存在意義ともいえる箇所なので、絶対に妥協しないようにしましょう。

それと夏場に特に重要視しておきたいのが通気性です。通気性が悪いものは本当に悪く、蒸れてあせもが出来たりすることがあります。そうした肌のトラブルを防ぐためにも通気性の良い素材を使っている製品を探してみましょう。