登山健康効果.com » 指圧と効果

指圧と効果

マッサージやあんまのメリットとしては、大きく分けて3つがあげられます。まずは血行改善です。これによって組織や各器官の異常を調整し、また正常な状態に戻すことが可能になります。

もう1つは神経や筋肉の興奮性を高めること、組織を活発にすることで、機能を増進させます。最後は逆に異常に興奮状態になる筋肉や神経の緊張を取り除いてくれることです。

これらの3つの作用を、患者さんの状態に応じて使い分け、徐々に身体を改善させることができます。もちろん肩凝りや腰痛だけではなく、例えば骨折や捻挫などの治療のリハビリの一環として用いる方も多くいらっしゃいます。

社会への復帰、そして社会復帰後のメンテナンスとしても有効で、ちょっと無理をしてしまったから調整してもらう、という場合もあります。

施術院では、まず患者さんの姿勢や動作を観察してから症状を分析し、施術のメニューを組み立てます。原因となる筋肉に対してマッサージや按摩などを行います。指圧は患部を集中して圧力をかけ、また按摩ではどんどん外側の末端に向けて指圧をし、改善を試みます。

現代社会とは、やはりストレス社会と言って問題ありません。人によって様々ですが、ストレスの原因となるものはなかなか解消できないというケースがほとんどです。

そしてストレスにはリラクゼーションも大切です。凝りや疲れを取り除くとともに、リラックスさせるための治療も行います。

マッサージは手の平を使って固まった筋肉をほぐし、指圧では母指によるツボの1点圧方法です。また按摩では揉む動作を用いて全身に施術をします。

指圧というとマッサージや按摩の施術もしているところが多くあります。また最近では美容に特化したものもありますが、専門の技術を持っているかどうかは場所によって異なってきます。もし本格的な施術を受けたいのであれば、指圧師の資格の有無を確認することがまず肝心です。